2011年01月26日

日本の政治はどうなる?

もともとこのぐち日記を立ち上げたのは、政治に色々な不満があって、そういった事をメインに記載する事を目的として立ち上げたのですが…。

この所、まったくアップしてなかったのはあきれはてて、何も記載する気にならなかったのが原因です。

本当に日本の政治家たちは日本をよくしようと考えているのだろうか?

菅直人は「最小不幸社会」なんて言っていますが本当に最小不幸を考えているんだろうか?

庶民の生活を考えているんだろうか?

与謝野氏の入閣はだれがどう考えても消費税増税を実現したいという話ですよね。

2009年夏に民主党が政権を取った際、「消費税の議論は4年間しない」と宣言したにもかかわらず、すでに消費税増税に向けて動き出しています。

今の菅政権を見ているとマニフェストっていったいなんなんだろう?と思わざるを得ませんね。

あの時掲げた事の内、どれだけの事が実現されて、どれだけの事が停滞中で、どれだけの事が翻されたのか…。

民主党を支持した人達のほとんどは自民党が行っていた利権社会の撤廃だったと思うんですよ。

例えば八ツ場ダム。

こんなに馬鹿げたダムはないですよね。

崩れやすい地形にダムを作り、しかもこのダムに流れ込む川が無い為トンネルを掘ってここまで持ってくる。

また、流れ込む川の酸性が強い為、石灰を入れ続けないといけないんですよね。

これって崩れやすい地形を管理する天下り法人、ダムを管理する天下り法人、石灰を入れ続ける作業を管理する天下り法人、その他もろもろ…。

このダムを作る事によって、多くの天下り法人が甘い汁を吸える訳ですよ。

まあ、八ツ場ダムを例にしましたが、自民党の政治というのはそういった物を作り続け、無駄な税金を使い続けた政治でした。

そういった事をやめてほしいというのが国民の願いで、その国民の願いが現れたのがあの衆議院選挙だったんですよ。

国民はそこに何を求めたのか…。

無駄な天下り法人を無くす事で、そこに流れている税金を無くし、他にそのお金を使う事により、増税をしない。

といった事ですよ。

消費税の増税に対してもある程度の人々は「いたしかたない事」と考えているでしょうが、無駄な税金を抑えることなく増税は飲めない話です。

そこで民主党政権になりましたよね。

現在菅直人は消費税を増税と話をしています。

いつかはしなければいけないのかも知れませんが、今のタイミングでは嫌ですよね。

まだ天下り法人にメスが入っていません。

新たに天下りの形を作ってしまっています。

自民党政権時代に比べて、無駄な税金の使い道が減ったとは思えないんですよ。

そんな状況で増税は飲めないです。

農家の所得保障をしてますが、これも農協にお金が流れているのをご存知でしょうか?

農家は農協に米や野菜を売りますが、個別所得補償が始まってからは農協が買い上げる米や野菜は半額ほどになったそうです。

世の中に流通している米や野菜が半額になっていない所を考えると、価格増加分は利益になっているんですよね。

ということは、すべて農協の懐に入っているって事ですよ。

本当にふざけた話です。

これは国の税金が形を変えて農協にストックされているのと変わらないですよ。

これって税金の無駄遣いではないですか?

また、税収が少なくて国が運営して行けないから増税っていうのもおかしな話ですよね。

まず、一般企業では赤字であれば人を切るなり、ボーナスのカット、給料のカットというのは当たり前なんですが、公務員に対しこういった処置を取らないんですよ。

増税の前にまずはそれですよね。

日本の国は赤字企業という認識が無い。

そこに「今の税収ではやっていけないので増税」っておかしな話でしょ?

どんなけ浮世離れしとんねん!!!って話ですよ。

なんでそこにツッコミを入れる人がいないんでしょうね。

政治家でもコメンテイターでもなんでもいいので、そこにツッコミを入れる人が現れるべきだと考えています。

民主党はもう、うそつき政党になり下がってしまったので、もう天下を取ることはないでしょう。

となると自民党になるのかもしれませんが、自民党の政治って…。

また利権政治に戻るのもねぇ。

与党の批判をしましたが、もっとたよりないのは野党。

野党の方々は民主党の人気を落とす為の発言しかしていない。

そうじゃなくて、民主党が打ち出してくる事に対し反対するのではなく、こうすべきだとう声をあげるべきなんです。

その意見が正しければ国民はその党の支持者になるんですよ。

今回の与謝野氏の入閣について「消費税増税路線まっしぐらじゃないですか」というような話ではなく、「消費税増税の前にやることがあるでしょう?」という観点でつめよれば、国民の支持を得る事ができるのにしないんですよね。

ほんと、政治家ってバカばっかりです。

posted by たか at 16:53| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

海老蔵、謝罪会見してましたね。

海老蔵、謝罪会見してましたね。

前々から思ってましたが、この人って本当にダメな人ですね。

父親の団十郎さんも、どこかかばいきれない所を要所要所に見せてましたね。

本当に、ダメ息子ですね。

ネット上ではいろいろな事が噂されていますが…。

この人、結婚式で伊藤英明氏が言っていた通り「年収なんぼ?」って聞くことがよくあったそうですね。

そのあとに「俺なんか国から2億貰えるんだ」と自慢していたそうですが…。

とんでもない勘違い男ですね。

国から支給されている意味を考えないんですかね。

国からお金が出ているということは、歌舞伎は江戸時代等とは違い、今は興行収入だけでは食べていけないということですよね。

歌舞伎という日本伝統の文化を守るために、国が養っているってことですよ。

いわば、絶滅危惧品種ということですよね。

はっきり言って、市民の血税から払われている金額なんですよ。

それを自慢するって…この人、イタイですね。

市川家という歌舞伎の名家に生まれた事がこの人をこんな人にしてしまったんでしょうね。

恐らく、つらい歌舞伎の稽古に耐えて今があるんだ!なんて事を主張されるかもしれませんが、一般市民やサラリーマンだって厳しい現状や仕事に耐えて給料をもらっているんですよ。

本当に腹が立つ男ですよね。

あの会見も、ものすごくしおらしい姿と態度で挑んでおられましたが、そんな姿は全く信用できないですね。

本当に腹が立ちます。

都合が悪い質問は「お酒に酔っていて覚えていない」と言ってましたが、殴られた事は覚えているんですよね。

都合のいい忘れ方です。

これに懲りて、まっとうな人間になってほしいものです。

市川海老蔵という男は、なかなかの男前ですし、歌舞伎も恐らく、演技に定評があるんでしょう。

せっかくの名家に生まれて、それなりのルックスで、歌舞伎を演じる能力もあるんですから…。

ちゃんと現状を真摯に受け止め、これからは更生してほしいものです。
ラベル:海老蔵
posted by たか at 01:50| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

星野勘太郎さん、亡くなられたんですね。

今テレビを見ていて、星野勘太郎さんの特番がやっていました。

星野勘太郎さん、亡くなられたんですね。

昔、かなりのプロレス好きだった私としては、本当に悲しいところです。

ヘッドロックからのあのパンチ…忘れられないですね。

思えば、私の見ていた頃にいたレスラーも結構死にましたね。

ブルーザーブロディ、ジャイアント馬場、ジャンボ鶴田、橋本真也、三沢光晴、山本小鉄…。

私が好きだった頃のプロレスを彩った選手たちでした。

星野勘太郎さんは今年の8月に相棒の山本小鉄さんに先立たれて…。

小鉄さんが呼んだんでしょうか?

かなり寂しいですね。

ちなみに特番を見ていると…星野勘太郎って魔界倶楽部なるものを結成していたんですね。

驚きました…。

私の知る星野勘太郎のキャラではないですね。

あのストロングマシーンを連れてきた若松のようなポジションでしたね。

そういえば…魔界倶楽部にもスーパーストロングマシーンがいましたね。

平田、まだストロングマシーンのマスクかぶってるんですね。

びっくりでした。

平田がストロングマシーンとしてリングに現れたのはもう25年以上前の事ですよ。

それまではアメリカでサニートゥーリバーでしたもんね。

本当にびっくりです。

星野勘太郎さん、天国でまた山本小鉄さんとヤマハブラザーズを結成しているんでしょうね。

あの頃に戻って…。

空飛ぶ弾丸野郎 星野勘太郎さん。

安らかにお眠りください。


posted by たか at 02:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

お小遣い稼ぎ総合支援サービス 豚の貯金箱