2010年09月27日

日本、中国に白旗?

尖閣諸島問題、かなり深刻ですね。

そもそもの問題は日本の領海内で中国漁船が不法操業し、巡視船に体当たりして逃亡を企てたという単純なものですよね。

日本当局は、公務執行妨害容疑で船長を取り調べる司法手続き中であり、それに中国が圧力を加えるのは内政干渉以外の何物でもないものです。

これに対し中国が漁船船長の即時無条件釈放を求め、日本人4人を拘留したり、レアメタルの輸出を止めたり、日本への旅行を中止したりと…。

なかなかの圧力をかけてきましたね。

漁船船長の拘留を延長したまではよかったんですが、その後の対応はばたばたでしたね。

恐らく多くの国民が「えっ!!なんで釈放したん??」って思ったと思います。

一応、日本政府の発表では非は全面的に漁船にありますよね。

なのにあっさりと釈放する政府に違和感を感じた人は多いと思います。

しかも、漁船船長を釈放したにも関わらず、中国側が拘留している4人の日本人については解放せず、あろうことか損害賠償を求めてきてますね。

なんとも日本は後手後手に回っているとしか言いようがありません。


言ってはいけない事かも知れませんが「中国とある程度のパイプを持つ小沢氏が総理ならばもっと違った手を打てたのでは?」と感じてしまいます。
(あろうことか同じ政党の前首相、鳩山氏にも「私だったら事件直後に、この問題をどうすべきか中国の温家宝首相と腹を割って話し合えた」なんて批判される始末…)


言ってもしょうがないことですが…。


海洋資源の確保を第一に挙げて海軍を増強してきた中国に対して、あまりにも甘い対応だったと言わざるを得ません。


しかも、中国は外交戦略においても日本を圧倒してます。

米国は人民元問題や核拡散問題などで、中国の協力を必要としているので、日中の対立には不介入の立場を貫いたそうですしね。

中国が米中関係の改善を図っている中、日米関係は冷えるばかり。

今中国が強気に出ているのはこの日米関係の冷えですよね。

今国際社会に訴える手段としても、対米工作や国際社会への宣伝戦において日本は後れを取ってます。

また、漁船に以前軍で使っていた軍鑑を用いたり、軍事力的にも威圧して来ています。
(これは日本だけではなく、アジア諸国に対してですけどね。)

経済としては今や世界は中国を抜きにしては考えられないですよね。

さらに、その経済の活性化が中国を裕福にし、軍事にさらなる投資が出来るような状況になっています。

今中国が選択できる対日手段は、日本の対中手段よりもはるかに多いですね。


この一連の事件に関してはまだまだ渦中で解決している訳ではないですが、とりあえず今まで日本が取ってきた方策は殆どダメダメとしか言いようがありませんね。

この外交戦は敗れるべくして敗れています。

今の政府の閣僚達は孫子の兵法を読んでいないんでしょうか…。
(孫子の兵法というのは戦争の書物ではなく、如何にして相手を倒すかの書物なんですよ。)

中国は着実に孫子の考え方で手を打ってきてますね。

こういう争い事というのは、勝った方が正義なんですよ。

日本政府が言うように正義が日本にあるのであれば、断固戦って勝利を獲得しなければいけません。

海上保安庁は中国漁船の衝突をビデオに収めているんですから、これを公表するべきなんですよね。

ただ、ビデオ公表に伴い中国人船長釈放の不当性が明らかになることから、党内では「国民が激昂してしまう」と慎重論を言っている人もいるそうですが、これを公表しない限り、今の日本には勝ち目がないですよ。

でも、このビデオを公表すればどうせ野党達が「非は中国にあるのに、何故船長を釈放したのか!総理の考えを聞きたい!!」とかなんとか言って民主党の人気を落とす事に躍起になるんでしょうね。
バカな政治家が多いですから…。

確かに、そのカードは野党からすれば有効ですが、この事件はそんな内輪もめをしている場合じゃない程深刻ですよ。

中国の理不尽に対してどうやって正義を勝ち取るかを焦点にして対策を練らないと、どんどん後手後手に回り、結局尖閣諸島は中国に取られ、海洋資源の利権も中国に取られ、気づいたら日本は計り知れない損失を被るという事態になります。

どうかそこを念頭に置いて野党には与党と戦ってほしいですね。

外交戦で勝利するのは正義ではなく、各国の利権なんですよ。

内輪もめしている間にどんどん周りを固められる事になりかねないですから。

今の日本は圧倒的に不利な状況になっています。
(だって日本がこの外交戦に勝っても他の国に利権は無いですからね。)

もう正義を主張するしかないという状況になってます。

なんとか、そこを各国に訴えて日本に対する同情を集めて、中国に勝利するしかないですね。

民主党政権、菅内閣は今が正念場ですね。

ここで対応を誤ると日本の歴史に恥をさらしかねない事態です。

しっかりとした対応で、4人の日本人の釈放、尖閣諸島の確保、海洋資源の確保といった辺りに成果を出してほしいものです。

甘く考えてはいけないですよ。

中国は目的達成(領土拡大と海洋資源の確保)の為にはなりふり構わないですよ。

今までの中国の歴史がそれを物語っています。

今回船長を釈放したにも関わらず拘留されていない日本人が釈放されなかったり、逆に損害賠償を求められたり…。

余計悪い状況になりました。

日本が弱みや配慮を見せると、傘にかかって攻めてくる。

中国とはそういう国です。

彼らが主題としているのは道徳ではなく、利権なんですから…。




私のネットショップです!

イチローモデル専門店 レーザービーム

激安ムートンブーツとUGGブーツの店

歴史グッズの店時代屋本舗

美と健康を考える素敵生活館

よければ1度お立ち寄りください!!

ラベル:日中関係 民主党
posted by たか at 01:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

イチロー選手!10年連続200本安打達成!!!

すごいニュースが入ってきました。

イチロー選手が本日2安打で10年連続200本安打を達成しました!!!

本当にすごい男です。

日本で言うと、10年で名球界入りするというスピード記録。

普通、野球人生のすべてをかけて達成を目指す記録なんですけどね…。

そんな事もあっさりしてしまうイチロー選手。

凄いですね。

ちなみに先日、日米通算3500本を達成している彼はとっくに名球界入りの権利を持っていますが…。

本当に尊敬できる選手ですね。

すごい!!!

ここまできたら、来年も求めてしまいますね。

彼はもう37歳ですか。

まったく年を感じさせないですね。

私の2歳年下…。

私ももっと頑張らないといけないですね。

イチロー選手、おめでとうございます。



私のネットショップです!

イチローモデル専門店 レーザービーム

激安ムートンブーツとUGGブーツの店

歴史グッズの店時代屋本舗

美と健康を考える素敵生活館

よければ1度お立ち寄りください!!

ラベル:イチロー
posted by たか at 13:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外道!押尾学!!

実を云いますと…。

今はいろんな事をもっていまして、書きたい内容が多数あります。

ちょっと古い話になりますが、菅内閣、また検察の証拠品改ざん、等々…。

でも本日はYAHOOで

「今回は正直に話した」はずが… 押尾被告の明暗分けた「うそ」

という産経新聞の記事を目にしましたんで、押尾被告について記載したいと考えております。

今回の裁判では、前回の裁判にて話をした事を大きく翻してきました。

例えば…。

田中さんが死亡した昨年8月2日以前にMDMAを使ったことがあるのは3回で、いずれも場所はアメリカだったと説明。その上で「今回以外に、日本でMDMAを使ったことはない。田中さんと一緒に使ったのは今回が初めて」

とか、

前回裁判では、「会った理由は、何をするためというのではない」として、性行為目的だったとする検察側の筋書きを否定。これに対し、今回の裁判では「会ったら性行為をするつもりだった」

とか…。

この経緯って素人目からすれば「押尾学という男は自分の無罪とか、執行猶予を取る為にはなりふり構わずウソをつく」と見られてもしょうがないですね。

この男、なんか自分は特別という勘違いの中でどこか「自分は何をしても周りがなんとかしてくれる」という救いようのない妄想の中で生きて生きた男なんだって感じさせられる人ですね。

被害者の田中香織さんのお母さんは押尾学に言い渡された刑の軽さと、あまりにも反省の無さに憤慨して寝込んでしまったそうですね。

そんな状況を見ても何とも思わない男なんですよね。

本当にがっかりさせられる男です。

何でこんな男のファンが未だに居るんだろう…。

正直理解できないです。

今回の押尾学の想いは「正直に話したんだから執行猶予があるべきでしょう?」ってとこでしょうか…。

クリスチャンを悪く言うわけではないですが…。

押尾学は自信をクリスチャンと言ってますね。

こういう小悪党からすればクリスチャンというのは本当に都合のいい教えがあります。

それは「懺悔」です。

神の前で懺悔をすれば全てゆるされる…。

それは敬謙なクリスチャンが与えられる権利で、こんな悪党には与えられないですよね。
(実際、クリスチャンと言っても悪い事したらしっかりと刑罰を受けている世の中ですしね。)

押尾からすれば「正直に懺悔したんだから許してよ」みたいな所があるんでしょうか…。

まあ、正直に話しているとは思えないですが…。

彼は今控訴しています。

本当にバカな男ですよね。

2年6カ月っていうのは本当に彼のした事からすれば軽い刑なんですから…。

「延命措置をした。自分は決して香織さんを見捨てていない!!!」なんてどれだけ叫ぼうが、119番していない事実と、元マネージャーの証言などから、香織さんを延命するよりも自分の身を守る事を優先した事が明らかなんですから…。

今度の裁判は裁判員裁判という、情の面で訴える余地がないスペシャリストの中の裁判となります。

そうなると、彼の演技力も全く意味をなさない事になります。
(元々、そう演技力のある俳優ではないですが…)

今の状況を色々とみていると、香織さんのご両親が思っておられるように、この男に何の反省もないですね。

あまり人を呪う言葉を吐いてはいけないですが…。

私は次の裁判で、完全に遺棄致死を照明してほしいと考えております。

2年6カ月なんて…。

香織さんのご両親が可哀そうです。

なんとか、こんな最低な男が二度と世に出る事が出来ないような実刑が下される事を祈っています。



私のネットショップです!

イチローモデル専門店 レーザービーム

激安ムートンブーツとUGGブーツの店

歴史グッズの店時代屋本舗

美と健康を考える素敵生活館

よければ1度お立ち寄りください!!

ラベル:押尾学
posted by たか at 02:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

お小遣い稼ぎ総合支援サービス 豚の貯金箱