2010年05月29日

福島大臣 罷免

福島瑞穂消費者・少子化担当相が罷免されました。

皆さんはこれをどうとらえられているでしょうか…。

私としては、「当然」なんですが…。

何度かこのブログでも書きましたが…。

福島大臣は普天間基地の移設を沖縄県外にという事を声を大にして言ってきました。

まあ、それはそれで正論なんですが…。

この人、県外県外と言うだけで、何の代案もないんですよ。

辺野古に移設するという案は「やむなし」という所から出てきた意見なんですよね。

これをひっくり返すには、代案を持って反対しなければ絶対にひっくり返せないですよね。

にも関わらず、この人(社民党全体?)は何の代案もなしにただただ「県外県外!!」と言っていただけ。

 …子供か!!…。

反対って言うだけなら誰だって言えるんですよ。

代案あってこそ反対案の実現が可能じゃないですか。

感情論だけで、全く論理的じゃないですね。

民主党も、県外移設を旗印にして当選した以上、まっとうしなければいけないという理屈は判りますが、できなかったんでしょ?
仕方ないじゃないですか。

自民党なんかはけんけん言ってますが、彼らが政権を取っていた時代に選挙の時の「公約をどれだけ実行したんや!!」ってツッコミたくなります。

勿論、鳩山首相も悪い。

もっと県外移設に努力している姿をアピールすべきでした。

先日、全国の知事を集めて沖縄の負担軽減についてお願いをしていましたが、遅い!!。

もっと早くからこういった動きを取るべきで、1度集めただけで「他の都道府県で分担してほしい」なんて言っても、首を縦にふる知事がいますか?

知事連中は自分の票を失うのが恐いんですから。

「私の県が引き受けます!」なんて喜んで手を挙げたら、次の知事選挙でその人は落選するでしょうしね。

そんな中で大阪の橋下知事なんかは受け入れに前向きでしたが、私は好感を持ちました。
(私は大阪人ですよ。米軍の一機能の受け入れは大賛成ですよ。)

でも、国はなんでもっと突っ込んで前向きな知事達と話をしないんでしょうね。

わからない。

話がそれたので戻しますが…。

普天間基地移設問題を県外移設で落ち着かせる事が出来なかったのは民主党政権の責任です。

これはこれで、深く反省していただかないといけないし、沖縄の方々にしっかりと謝罪しなければいけない事です。
(別に私は民主党シンパではないですよ。昔は民主党にかなり期待してましたが、今は何も期待していないです。)

福島大臣は罷免された後の記者会見で「私を罷免する事は沖縄を見捨てる事、私を罷免する事は国民を見捨てる事」なんて言ってましたが…。

思い上がりにも程があります。

沖縄の人々は本当に基地が無くなって欲しいんでしょうか?

先日、ニュース番組を見ていると、米軍基地で働く事を目指す若者たちの特集をしてました。

彼等はこう言ってました。

「20年後、米軍基地に反対する人っているんだろうか?僕たちは産まれた時から米軍基地があるので、それが普通になってますから。」というような事を言っておられました。

そんな彼らが米軍基地で働く事を目指す理由は、

1.収入が良い。
2.福利厚生がしっかりしている。
3.定年まで働かせてくれる(終身雇用)。

と言った意見でした。

産業の少ない沖縄において、米軍基地というのは魅力的な就職先である事は間違いないようです。

インタビューを受けていた人のおじいさんはやはり米軍基地に反対だそうです。

しかしながらもし、その彼が米軍基地に就職が決まったらおじいさんは「良い所に就職が決まった。」と言って喜ぶそうです。

???

なんか矛盾しませんか?

声を大にして米軍基地に反対を叫ぶ人は、自分の孫が米軍基地に就職が決まったら万歳して喜ぶんですよ!!

みんながみんなという訳ではないでしょうが…。

思うに、沖縄の方々が米軍基地反対の声を大にして叫ぶのは、どこかひねくれた感情があるのではないでしょうか?

御承知の通り、沖縄は日本の中で一番新しい領土です。

「新参者にやっかいな事を押し付けられている」という感情が、米軍基地反対を叫ぶ人の心のどこかにあるんじゃないでしょうか?

米軍基地が無ければ困る人も多くいるんですよ。

米兵相手に商売をしている人、米軍基地で働いている人等々。

また、米軍基地がある地域の不動産屋さんは「マンションを米軍に貸すのは月に30万取っていても、沖縄県人に貸すのは10万も取らない」とか言ってました。

米兵は住宅手当があるので、家賃30万でもマンションを借りるのですが、沖縄県人はそうはいかない。

要はぼったくってる訳です。

米軍、米兵による恩恵を受けている人達は恐らく、米軍基地が無くなっては困る訳ですよ。

でも、そういう意見が大々的にマスコミ等に取り上げられない理由はなんでしょうか?

恐らく、米軍基地反対の報道をする方が視聴率も取れ、面白いからと推測されます。
(政権与党の批判にもなり、いかにも報道してます!って感じを与えますしね。)

また、米軍基地賛成の方々は声を大にして言うと、反対派の方々から大変な仕打ちを受けるそうです。

米軍基地反対が沖縄県民の声というのは、かなり胡散臭いですよね。

福島大臣は自分の罷免に対して「沖縄を見捨てる事」とはっきり言いましたが、米軍基地によって生計を立ててる方々を顧みないのでしょうか?

そんな福島大臣には「あなたも沖縄を見捨ててるじゃないですか!!」と言いたいですね。

福島大臣が守ろうとした沖縄は沖縄の一部なんですよ。

そんな事も分からないんですかね。

票集めのための言葉としか、私には思えません。
(もしくは、社民党内の自分の地位を守るための言葉か…。)

そんな人には、内閣を去って頂くのが妥当と思えますので、私はこの人の罷免を「当然!!」と考えています。

全く日本の事を考えてないですよね。

福島大臣の担当は「消費者・少子化」ですよ。

本職で何をしたんでしょうかこの人。

沖縄の基地問題にちゃちゃ入れる前に「自分の職務を全うせいよ!!」と言いたいですね。

ほんと、独善的な偽善です。

大体、鳩山首相に「沖縄を見捨てる」なんて言葉を吐いてますが、全国の知事の方々の多くも沖縄を見捨ててるじゃないですか。

沖縄の負担軽減に反対しているんですから…。

社民党は何を考えているんだろう…。

日本から米軍基地を撤廃したいのでしょうか…。

昔、タイフィリピンの政府が米軍に「出て行ってくれ!」と言って、タイフィリピンから全ての基地を追い出した所、中国の軍勢がタイフィリピン領土の島々にやってきて領土侵犯され、結局その島々は中国領になったそうです。

その状況の中で、タイフィリピン政府がアメリカに「米軍に帰ってきてほしい」と言った所断られて、結局領土を削ってしまったそうです。

もし仮に、日本の米軍基地を全て国外に出してしまった場合、日本がタイフィリピンと同じ運命をたどらないとは誰も言えません。

沖縄なんかは日本の領土の中では中国からも近く、まっ先に領土侵犯をされる対象の土地ですよね。

社民党の言うように、全ての米軍基地を国外に出してしまった後に領土侵犯された場合、彼等はどうやってその責任を取るのでしょうか?

ほんと、無責任極まりない方針及び、発言ですよね。

また、マスコミ達はこぞって「米軍は本当に日本を守るのだろうか…」みたいな事を言ってますが、愚の骨頂です。

守らなくても抑止力になるんです。

本当に、マスコミはある一面を煽るだけの報道を止めなければいけないと思います。

だって、この米軍基地移設問題は県外に移設すべきとか、沖縄の人が可哀そうとか、民主党が悪いという世論になってますが、その世論を作り上げたのはマスコミですよ。
(勿論、民主党の悪い所は多々ありますが…。)

なんで彼等はそうなんでしょうか。

そんなマスコミの中でも、私がちょっと関心した事がありました。

5月27日の大スポで、編集長の北野武さん(本当は東スポ編集長で大スポは関西版)が自説を述べておられました。

「米軍基地問題については辺野古に移設して、それに反対の人は移住してもらえばいいんだよ。ダムだって原発だってそうするじゃない?残りたい人は残って米軍相手に商売をすればいいんだよ。」と言ったような事を載せておられました。

正に慧眼だと、私は思います。

そういった「こうしたらうまく行くんじゃない?」という意見も無く、現状に反対する社民党、意見を出さずにそれを煽る多くのマスコミは、本当に不必要な存在だと私は思います。
posted by たか at 04:34| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

カズ、サポートメンバー入りを熱望

カズがW杯南アフリカ大会のサポートメンバーになりたいと熱望しているそうですね。

私はいいことだと思います。

あのフランス大会で岡田が切ったお詫びでも良いじゃないですか。

元々、カズといえば、野球界で言う所の長嶋的存在じゃないですか。

本当に全盛期のカズは今の日本代表のどのFWも及ばない程の高いパフォーマンスを見せていました。

それに、今の日本代表のメンバーでも、キングカズにあこがれてサッカー選手になった人も多いと思うんですよね。

そういった人達の精神的なサポートもできると思うのですが…。

どうでしょう?

現に松井選手や遠藤選手は手放しでラブコールを送ってますよね。

岡田監督。

カズをないがしろにしてきましたが、ここでカズをサポートメンバーに入れる事は別に悪影響になはらないと思うのですがいかがでしょうか?

次のブラジルW杯を目指すといっている大ベテランの意気を買ってもいいんじゃないですか?

絶対日本代表の為になると思います。
ラベル:サッカー
posted by たか at 01:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

ツイッターに殺害予告

2010年5月12日読売新聞

「東国原知事殺す」ツイッターに殺害予告

より。

インターネットで「つぶやき」を発信できる簡易投稿サイト「ツイッター」に東国原宮崎県知事の殺害を予告する内容が書き込まれていたそうです。

県警などによると、会員登録制のサイトに11日午後3時ごろ「2010年5月12日正午に宮崎県庁で東国原英夫殺す」と記載されていたそうです。

書きこんだ人物は知事以外にも有名人を「殺す」などとする記述を繰り返しているそうですが、今回に限り日時と場所を記載していたそうです。

東国原知事は公務を変更せず、正午頃は県庁内の執務室にいたが、捜査員十数人が県庁周辺で警戒にあたり、結果としては殺害される事はなかったようです。

個人的には私も東国原知事はあまり好きな人ではないですが、だからと言って「殺す」なんて考えもしないですし、ネットに書き込みをしようなんて思いませんよ。

私は、このブログで2010年3月12日にも「ネットの悪質な書き込み」という記事でも記載しましたが、そういう人が大っきらいです。

インターネットというツールにより、顔を見せずに言葉のやり取りができるようになり、多くの有効な使い方でかなり便利な世の中になりましたが、そういう大バカ者も多く産んでしまいましたね。

また、顔が出ない事によりさらに過激な言動などが出てくるんでしょうね。

今回、東国原知事を殺すと記載した人は、何を目的としているんでしょうか?

これって脅迫罪ですよ!!

自分の書き込みによりあたふたと動く県警達を見ているのが楽しいのでしょうか?

どうせ、本当に殺す気も、その勇気もないくせに…。

全く理解できませんね。

なんでそういう大バカ者が出てくるのかな?

ブログの炎上とかを聞くたびに腹が立ちます。

だって炎上するって事はそのブログにいろんな誹謗中傷等がコメントされて、それに群がってわーわーとコメントが集まってくる訳ですよね。

コメントで誹謗中傷するという事は、そのブログなりそれを記載している人物が不快な訳で、不快ならそのブログにアクセスしなければいい話じゃないですか。

それをわざわざ文句や誹謗中傷を書き込むためにアクセスする訳でしょ?

ブラマヨ吉田じゃないですが本当に「どうかしてるぜ!!」って言いたくなりますね。

インターネットは有効なツールですし、なかなか面白いものでもありますが、そういう人達には不快感を感じます。

これってモラルの問題だと思います。

どうか、そういう大バカ者達がいなくなりますように!!
posted by たか at 02:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

お小遣い稼ぎ総合支援サービス 豚の貯金箱