2010年04月27日

沖縄で米軍県外移設を訴え県民大会

2010年4月26日 朝日新聞

 「移設県外へ」県民大会

より。

沖縄で4月25日に米軍県外移設を訴える県民大会があり、9万人が集まったとの事です。

本当に、沖縄の方々は迷惑を感じておられるんだなと感じました。

私は部外者なので実際の所の感情は理解できないのですが、想像としては理解できるつもりです。

しかしながら、本当に県外で良いのでしょうか?

と言いますか、この問題は沖縄をやめてじゃあ、大阪にしよう(私が大阪人なので…)となっても起こる問題なんでしょうね。

ただ、気になるのは…。

沖縄の方々は本当にいいんでしょうか、県外で…。

私の知っている沖縄は、こう言っては失礼ですが、産業が少なく、若者の働く場所が少ないと聞いています。

芸能人やプロボクサー等、沖縄の方は多いですよね。

地元で就職先が少ないので、そういう夢をみて実現させておられる方々が多いからと聞いています。

そんな中で、米軍基地というのはある意味良い産業なんじゃないでしょうか?

沖縄で約2000人の方が米軍基地関連でお仕事をされていると聞いています。

米軍基地が無くなると、その方々は失業する訳ですが…。

また、米兵がいるので、その周りのお店等はやはり商売が増えるのではないでしょうか?

感情的には解りますよ。

米兵関連の事件等が起こって、米兵は米軍、米国に守られていて被害者が泣き寝入りになる事もあると聞きます。

勿論、そんな事は許されない事です。

だから、米兵が犯罪を起こさないように、米兵が犯罪を起こした際は日本の警察の介入を妨げないようにといった辺りを、もっと求めていく事が必要であって…。

感情のまま米軍基地を県外に移転する事を主張していては、じゃあ、県外に全ての基地を移設しましょうとなった時に、それはそれで困るのではないでしょうか?

基地がある事で、沖縄には多額の補助金が国から支払われています。

基地が無くなると、これも無くなる訳です。

はたして、それが沖縄の方々の幸せにつながるのでしょうか?

基地の移転ではなく、米兵が事件を起こさないようにするよう、訴える事が一番沖縄の為になると考えますが…。

例えば、日本の警察の介入がもっとできれば…米軍に守られない米兵はもっと事件を起こさなくなるのではないでしょうか…。

そういった面を訴えるべきで、やみくもに移転だけを訴えるのは…沖縄にとって得策ではないように思います。

沖縄は日本で有数のリゾート地ですが、その観光だけで食べていけるのでしょうか?

プロ野球のキャンプ等も行われたりしますが、これも基地がある為、国から支払われている補助金で施設や設備を手入れ、導入し続けているからと聞きます。

もし、補助金が無くなれば、そのあたりのメンテナンスもできなくなりますし、キャンプ地として選ぶ球団も減ってくるのではないでしょうか。

何にしろ、今の沖縄の方々は目先の県外移設に感情的になりすぎて、その先に来るであろう不況に目を向け無さ過ぎているような気がしますが…。

県外の人に言われたくないですね。

はい。

すみません。
posted by たか at 02:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

やっちまったな舛添さん

2010年4月21日 産経新聞

 舛添氏離党へ 週内の新党発足目指す

より。

今、国民のアンケートで「総理にふさわしい人物」あるいは「総理になってほしい人物」の一位が舛添氏だそうです。

ほんまに??

って言いたくなりますが…。

最近の自民党批判等、ますます彼の人気が高くなる原因なんでしょうが…。

しかしながら、この人が一番なりたかったのは自民党総裁なんですよ。

その為に、TV等で高々と自民党批判をして人気を稼いだり、人気知事である橋下氏や東国原氏とあたかも連携を組むようなそぶりを見せたり…。

ちなみに、橋下氏も東国原氏も翌日には連携を否定してましたが…。

こんな事も、彼の人気をあげる為の自作自演なんですよ。

自民党に対し、「こんなに人気のある俺を切ってもいいの?もっと大事にしなあかんのとちゃうの?」というカードを突きつけていただけですね。

結局、この動きが裏目に出て自民党内からも反舛添の声が高くなり、自民党を出ざるを得なかった訳ですね。

なんでこの人、国民に人気があるんだろう…。

正直、理解できませんね。

厚生労働相時代にやった事って、花火打ち上げただけですよ。

年金問題にメスを入れて、「2か月で何とかします」なんて事言いながら、結局何もしなかった人ですよ。

無駄に2000億円という金は使いましたが…。

結局、あの時に問題になった事って未だに解決されてないですよね。

ほんとうに…「どうかしてるぜ!!」ってブラマヨの吉田になってしまいます。

豚インフルエンザの時も…感染者が出た出たと大はしゃぎで会見をしましたが、ワクチンは用意せず…しかも大量に発注して出来上がってきたころにはほぼ終息。

この人、先見の明がないんでしょうか?

その場その場ではしゃいで花火を打ち上げてるだけじゃないですか。

新党を立ち上げるという事ですので、どういう施策を打ち出してくるのか、面白い所ですね。

恐らく、打ち上げてそれを実行できる立場になっても、この人は実行しないでしょうね。

花火師です。
ラベル:政治 自民党
posted by たか at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

普天間飛行場移設問題

最近、ニュースなんかでよく取りざたされてますね。

この問題。

自民党は躍起になってますね。

なんせ5月末までに決着をするという民主党側の発言もあり、注目の的?となってます。

民主党としては県外移設を旗頭にして選挙に勝ったという所もあり、むずかしい立場でしょうが…。

現在では鹿児島県徳之島にヘリ部隊の一部を移転する等という日本側の移設案はアメリカ側から実務者協議入りに難色を示している所もあり、よけいにネタになってますね。

マスコミなんかも色々と煽ってますが…。

普通の話、アメリカ側が実務者協議入りに難色を示すのは当たり前の事ですよね。

なんせ、まだ受け入れ先の自治体に同意を得ていないんですから…。

アメリカがここで徳之島案にOKして実務者協議に入っても自治体がNOだった場合、また話が二転三転しますし、無駄な事をしたくない訳ですよね。

当然の対応です。

民主党もバカですよね。

この政党は発足当初からいろんな事をあれこれ事前に流して国民の反応を見ながら決めていくという手を使ってきました。

その為、何々大臣がこんな事を言っていたという話に対し、鳩山首相は「いや、そういう考え方は無い」とか、言うような事がしばしばあった訳です。

日本国内でもそろそろ国民に「足並みがそろってない」なんて風に見られて来てますし…。

今回の徳之島案も同じ手法でアメリカに対して打診した訳ですが、そんな手がアメリカに通じる訳が無いって。

本当にバカな事をしてますね。

自民党がこの件に関して煽ってますが、こちらもバカですね。

言えば言うほど自分達の首を絞めている…。

この問題に関して、自民党の支持率アップを図るには…。

こんな批判だけをしていてはだめですよ。

元々、辺野古案を出している自民党ですが(というか自民党政権で決まった訳ですからね。)現政権がこの案を否定するのであれば、あくまで辺野古案で対抗するか、もしくは別の案、別の案と攻勢をかければ、国民もバカじゃないから「おっ!自民党、やる気あるな。」とか、「今の政権よりも日本の事を考えてるんじゃないか」などと思わせる事が出来るはずです。

それをしない自民党って同じクラスで権力を持っているやつに勝ちたいけど勝てない子が「お前のかあちゃんで・べ・そ!」って言っているのと変わらないですね。

やり方が幼稚です。

もっと大人なやり方があると思うのですが…惜しいですね。

また、マスコミも…。

日本のマスコミってやつらは政治家等が隙を見せたらそこをつつく事しかしない。

逆にマスコミからの案があってもいいんじゃないですか?

「こうすればうまく行くと思いますが、現政権は何故こうしないのでしょうか…」みたいな報道があったら「おっ!、この番組ちょっと興味あるな」みたいな気持になるんですが…。

やらないですね。

マスコミなんか、番組のやり方によっては何個か案を出してインターネット投票で決めるとか、電話投票で決めるとか、色々と国民が政治に目を向けるような事もできるでしょうし、そうして政権に提案する事もできます。

日本テレビの「太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中」という番組でちょっと簡易的な感じですが、政権に提案するような事をしてますが…。

この番組は結局案を出し、それをゲストに来ている方々が賛成、反対を決める物で、いわば閉ざされた社会に生きる人達がジャッジを行うという形になっています。

ゲストの方々は、本当に今の庶民の暮らしが分かっている人がいるとは思えないですね。

企画敵には悪くないんですが、ちょっとずれている感覚を受けます。

また、太田光も個人的には好きなんですが、この番組でのコメントはなんか気のきいた事を言わないといけない的な所が見えて、結局ねじ曲がった意見を偉そうに言っているように私には感じられます。

もうちょっと違う形でやってみれば面白いと思うのですが…。
posted by たか at 01:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

お小遣い稼ぎ総合支援サービス 豚の貯金箱