2010年01月30日

押尾学芸能人で初めて裁判員裁判

2010年1月26日 毎日新聞
 <押尾学被告>女性死亡で無罪主張の方針 弁護人が会見

2010年1月27日 スポーツ報知
 押尾被告「腹切っておわび」初めて謝罪もえん罪主張

他より。

昨年8月2日の事件発生から半年もたってようやく押尾被告が田中さんへの謝罪の言葉がでたそうです。

弁護人から押尾被告が「遺族の前で腹を斬ってでもお詫びをしたい」と言っているとの事。

「私がついていたのに」、「一緒にいたのに」とも言っていたとの事…。

押尾被告はこれまでも遺族に謝罪したいと漏らしていたが周囲に止められていたそうです。
(勿論、事件後1度も田中さんの遺族に連絡はっ取っていないらしい…。)

しかしながら、保護責任者遺棄致死罪、田中さんに合成麻薬MDMAを渡したとする麻薬取締法違反罪(城と)に関して無罪を訴え、合成麻薬TFMPPの所持罪は認める方針との事。

これってどうなんでしょうか?

そこを無罪主張するのであれば、「遺族の前で腹を斬ってお詫びしたい」って言うのはおかしいですよね。

ちなみに、今日のニュースで元マネージャーの証言として押尾被告が「お前の面倒は一生見るからお前がやった事にしてくれ」と言ったらしいですね。

元マネージャーは「そんなの警察で携帯履歴を見ればわかりますよ」と言ったら押尾は「だから俺がこの部屋を出てから死んだって事にすればいいじゃないか」と言ったらしい。

・・・

なんじゃそら!って感じですね。

こいつ、自分さえよければいいんか!って事ですね。

また、こんな男に「お前の事は一生面倒みる」なんて言われても…。

信じろって方が無理ですね。

ちなみに、保護者責任遺棄致死罪の成立には

 1.押尾被告が保護責任者に当たる
 2.生存に必要な処置をしなかった
 3.死亡との因果関係があった

と、3つの事が成立しなければいけないそうですね。

この条件のうち田中さんと一緒にいたのは押尾被告だけの為、保護責任者に当たります。

後は2と3の立証ですね。

まず生存に必要な処置をしなかったという所は、容態急変直後に救急車を呼べば確実に助かったのかどうかという所が焦点になりますね。

また、死亡との因果関係という所ではMDMAは田中さんから渡されたと主張している押尾側をどうやって切り崩すかという事ですね。

ただ、1989年に暴力団関係者が女子中学生に覚醒剤を注射し、錯乱状態になったのを放置して死なせたとされる事件では、最高裁の決定は「直ちに救急医療を要請していれば十中八九救命が可能」と同罪の成立を認めているとの事。

早いとこそのあたりを立証して、こんな人でなしは刑務所にほりこんで欲しいですね。

もっとアクセスUP
【もっとアクセスUP】- もっとアクセスアップ(トラフィックエクスチェンジ型アクセスアップツール)









お小遣い稼ぎ総合支援サービス 豚の貯金箱
ラベル:押尾学
posted by たか at 02:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

鳥取連続不審死36歳女再逮捕

2010年1月28日 産経新聞
 鳥取連続不審死で36歳女、強盗殺人容疑で再逮捕
より。

鳥取の連続不審死で昨年10月に川で水死した鳥取市の電器店経営、円山秀樹氏(当時57歳)を殺害したとして、鳥取県警は28日午後、強盗殺人容疑で知人の元スナック従業員、上田美由紀容疑者(36歳 詐欺罪で起訴)を再逮捕したとの事。

恐らく、私はこの人の事件でブログを記載した事がないのでは?と思ってます。

この人の周辺で6人が不審死という本当に変な事件なんですが、あまりにもこの人がブスなので…というのは嘘で、どうも理解不能な事件だったからなんですが…。

この人、確か複数の人に睡眠導入剤を飲ませて殺してますよね。

本当に恐ろしい…。

っていうか、人からもらった薬飲むか?って感じですよね。
(医者からもらったんならともかく。)

ちなみに、今まで鳥取36歳女性だったのが実名になりましたね。

なんで最初から実名を出さなかったんでしょうか…。

まあいいか。

この女、何者なんでしょうか?

豪胆というかふてぶてしいというか…。

なんで人を殺すんでしょうか…。

何のために…。

殺された電器店経営の円山氏からは家電製品を買い、家電代金140万円を支払わず金銭トラブルになっていたという事ですが…。

普通、お金をもらってないのに商品渡すかな…。
(まあ、亡くなられた方の事は悪く書きたくないですが…。)

私は幸運な事に生まれてこのかた人を殺したいと思った事はありません。

だから、人を殺す人の心理がどうしてもわからない。

ただ、もし自分が事件に巻き込まれ、女の人に薬を飲まされる等して殺されるのであれば、とびきりの美人に殺されたいと思ってます。

もっとアクセスUP
【もっとアクセスUP】- もっとアクセスアップ(トラフィックエクスチェンジ型アクセスアップツール)









お小遣い稼ぎ総合支援サービス 豚の貯金箱
posted by たか at 01:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

初めて恐竜の色が特定される

2010年1月28日 毎日新聞
 <恐竜>初めて色を特定「中華鳥は赤褐色」 中・英チーム
より。

英ブリストル大、中国科学院などの研究チームは、白亜紀前期(約1億4500万〜1億年前)の羽毛恐竜「中華竜鳥」などの羽毛を分析した結果、クリ色から赤褐色だった可能性が高いことを突き止め、27日の英科学誌ネイチャー(電子版)に発表したとの事。

一般的には恐竜の化石は地層に埋まり、地下水などにさらされた化石しか残っていない為、恐竜の色を知ることはこれまで不可能とされていたそうです。

勿論、色の特定は今回が初めて。

その根拠となるものは、中国遼寧省の地層から見つかった「中華竜鳥」などの羽毛の化石を電子顕微鏡で観察し、微細な構造を解析したところ、鳥類も持つメラニン色素を含む細胞「黒色素胞」が羽毛表面にあることが分かり、中華竜鳥の尾羽根や背中の羽毛には赤や茶色、黄色を発色するメラニン色素「フェオメラニン」だけが存在したことから、羽毛はクリ色から赤褐色だった可能性が高いと結論付けたそうです。

恐竜の色が特定されたことは羽毛が体温調節に加え、敵や獲物に見つかりにくいようカムフラージュの役割を果たしていた可能性など、恐竜の生態を知るのに役立つという事です。

ちなみに、今回は記事のほぼ全文を載せました。

こういうニュースは何かわくわくしますね。

現代の科学の力は、「今まで分からなかった事が発見した化石の状態によっては解析できる」という事にもわくわくしますが、何より、今後の技術の進歩、発見される化石によってはもっと多くの事が判明していくと考えられる事もまた、たまらなくわくわくしてしまいます。

ジュラシックパークも夢ではない所まで来ているのでは?なんて思ってしまいます。
(今のクローン技術ならできるんでしょうね。)

もう私は38歳のおじさんですが、こういったニュースはわくわくしながら恐竜図鑑をながめていた子供の頃の気持ちに戻してくれますね。

もっとアクセスUP
【もっとアクセスUP】- もっとアクセスアップ(トラフィックエクスチェンジ型アクセスアップツール)









お小遣い稼ぎ総合支援サービス 豚の貯金箱
ラベル:発見
posted by たか at 15:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

お小遣い稼ぎ総合支援サービス 豚の貯金箱