2009年10月31日

34際女性結婚詐欺事件

恐ろしい事件が発生したもんです。

もうTV等でかなり放送されていますので有名な事件ですが結婚を餌に色仕掛け等を絡めて男性からお金を振り込ませ、最後は殺してしまうという恐ろしい手口。

東京都豊島区に住んでいる無職の女性が今疑われているだけでも6名の男性を睡眠導入剤、練炭、七輪で一酸化炭素中毒死させた模様。

その6名からは約1億100万円を振り込ませていたらしい。

本当に恐ろしい話ですね。

亡くなられた男性の方々には申し訳ないですが、例えば交際している女性から「お金を貸してほしい。」なんて持ちかけられてそれが5万10万という額でなかったら普通渡さないでしょう。

6名の男性の中で1番振り込み金額が大きい方は7400万円も振り込んでいるそうです。
(そんなに魅力的な女性だったのでしょうか…。)

どうもおかしいと思わなかったのでしょうか・・・。

また、この女性は男からお金を吸い上げて殺すという事を繰り返して、何故平然としていれたのでしょうか?

それだけお金を集めながら預金残高は0、借金があったというからさらに驚きです。

亡くなられた男性の方々にとってはまさに「死の婚活」となった訳ですが、数年前(だったと思いますが)から婚活ブームとか言って結婚する為の活動をする事がはやってます。

自然と始まった事なのか、誰かが意図的に起こした事なのかはわかりませんが。

1年ほど前だったと思うのですが、ニュース番組でインタビューされていた一般女性が「何故婚活ですか」というような質問に答えて「とりあえずブームに乗っておこうと思って」なんて答えてました。

結婚ってブームに乗ってするものなのかな…。

まあ、まわりの友達がみんな結婚したから僕も結婚しようなんて事はあるかもしれませんが。

でもこの婚活で色々と事件が起こってますよね。
(婚活を装って女性を拉致、監禁したり…。)

それだけ、結婚をしたい人達が増えているって事ですが、こういう社会現象に乗って悪い事を考える人も出てくる訳ですよね。

人の命とか人権が紙屑のように思う人が増えているような気がします。

本当に恐ろしい時代になった物です。
ラベル:事件
posted by たか at 16:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

高速道路無料化って必要?

民主党のマニフェストの中にある高速道路の無料化って必要でしょうか?

私は先立っての衆議院選挙において民主党を支持しましたが、民主党の掲げたマニフェストの中で「高速道路無料化」を発見した時は激怒しました。
(自民党から変わってほしいと思っていた時期でもあり、「いらないことを入れて政権を取れなければどうするのだ!!」なんて思っていたからです。結果は圧勝でしたが・・・。)

今も高速道路無料化は必要無い政策だと思ってます。

影響が大きいんですよね。

日本なんか島国なんで、都会など人口が集中するところではどうしても道路は混む事になりますが、高速道路を無料化すると高速まで混雑がひどくなりますし…。

高速道路ってお金を出して時間を買う訳ですが、高速が渋滞したら「金返せ!」って言いたくなります。

高速道路が無料になると今いろいろとニュースで流れているようにフェリー会社は全て倒産になるでしょう。

また、JRも打撃を受ける事になるし、私鉄も影響を受けるでしょう。

多くの会社が利益減少で厳しくなる訳です。

そこまでしてするものなんですかね?

民主党は何でこんな事にこだわっているのだろうか?

確かに、彼らが言ってる通り物流コストは下がりますが、どの程度の物でしょう。

例えば1台のトラックに商品を1000個積んだとして大阪〜東京まで運んだとすれば片道は12,000−ぐらいだろうか。

往復でまあ30,000−かかったとしたら1つにつき30円安くなる。

ただ、渋滞が増えるので燃料コストは上がるので、実際、30円以下ですよね。

目に見えてコストが下がったように見える金額ではないような…。

多くの会社をつぶしてまでする必要は無いと思いますが・・・。

また、エコという観点でも渋滞が増えれば燃費は悪化します。
当然、消費されるガソリンの量は増えます。

また、そこから発生するCO2も増え、あまりいい事は無いような気がします。

高速道路無料化を国民は望んでいるのでしょうか?

どうでしょう?
posted by たか at 18:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

酒井被告介護専門学校入学へ?

酒井被告が介護専門学校(通信制)の願書を取り寄せているらしい。

酒井被告を助けて来た建設会社社長とサンミュージックの相澤副社長が急接近して、芸能界復帰のシナリオを描いているらしい。

サンミュージックがCMスポンサーに支払った損害賠償額は1億円超とも言われているので、普通に社会復帰して支払える金額ではないのは承知してます。

介護の刺客を取ってイメージアップを図り芸能界へ復帰というシナリオはわかるけど・・・。

なんか、薄っぺらいですよね。

現在、懲役1年6カ月の求刑を行って結審してますが、情状酌量を狙った措置でもありますよね。
(この人って執行猶予付いたの?ついてなければ専門学校の願書を取り寄せても仕方ないですよね。刑務所入るわけですから・・・。)

この事件の発生以来ずっと酒井被告に対しては悪質な印象をぬぐえません。

6日間の失踪で尿から薬が出るのを抑え、髪の毛を切って服用期間を判らなくしたり、裏で恐らく、詳しい人が助言を行っているんでしょうけど・・・。

結局、酒井被告が本当に課せられなければいけない刑罰を軽く軽くし、彼女が「罪を償いました」なんて言ったら本当に白けてしまいます。
(だって殺人事件に置き換えたら本当は4人殺している所を2人分は完全に隠蔽して「2人殺しました」ってシャーシャーと言ってるのと変わりませんよね。)

自分のした事の反省や後悔はあるのかな???

私は彼女の復帰にはそういうみえみえの事ではなく、今検査で裏付けが取れている部分以外の罪も告白し、しっかりと罪を償い、その後、私は罪を償いましたと正々堂々と復帰すればいいじゃないですか。

そうすれば麻薬撲滅キャンペーンのイメージキャラクターに選ばれたりするでしょうし、各地で覚せい剤の恐ろしさを講演して回れば、今回の彼女のダークすぎるイメージを払しょくして更生したと、多くの人が拍手を送ると思うのですが・・・。

まあ、14〜5歳でデビューしてるのかな。
それから大人たちに囲まれて普通の人間ではない生活をしてきて世の中というのはこういうものというのが判らないまま38歳になっているのでしょうね。

確か、徹子の部屋に出た時だったと思いますが、子供に「大人はいいね。遊べて。」みたいな事を言われたのに対し「大人は若いころに頑張ったから今遊べるんだよ。」みたいな事を言っていましたが、38歳で遊び暮らしている人は世の中ごく一部で普通の大人はバリバリ働いているし、働いているって事は日々勉強している訳ですよ。

この辺りにも世の中からずれた感覚を持っている事がうかがえます。

思えば、芸能人はそういう人たちの集まりですし、可哀そうといえば可哀そうですね。

今回の介護の資格を取って芸能界復帰という本当に稚拙なシナリオでこの人が復帰を果たすのであれば、TVに出てきてもチャンネルをかえます。
posted by たか at 15:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

お小遣い稼ぎ総合支援サービス 豚の貯金箱